会社について


SUIDO KIKO VIETNAMは、ベトナム国の水に係る「生活環境の充実、整備に貢献する」ことを目的に2014年3月に設立されました。
我々、水道機工グループは、約80年にわたり日本の水道、下水道、産業用水排水のそれぞれの分野で事業を展開しており、特に水道事業では日本で最大のシェアを持つ企業です。
そして、日本で培った豊かな経験・技術は、ベトナムのみならず、海外の多くの地域で、人々の生活環境の向上に寄与しています。
SUIDO KIKO VIETNAMは水処理総合エンジニアリング企業として、ベトナム国内での持続可能な循環型社会の構築、安心安全な水環境の提供のために、多彩な水処理技術を通じて、ベトナム国での人と水のよりよい関係づくりを目指していきます。

続きを読みます

活動の範囲

上水事業

水道機工の実績に支えられた確かな技術力で、お客様のあらゆるニーズを満たす。

続きを読みます

産業用水・廃水事業

システムをご提供してまいりました。例えば工業用水・地下水等を高度処理して供給することにより、用水コストの大幅な削減が図れます。また、...

続きを読みます

下水事業

水道機工では、使った水をきれいにして自然に戻すことはもちろん、下水処理水の水景施設への活用、 汚泥の再生利用、最終処分場浸出水のリサイクルなど、以下の3つの分野に大別して水資源の循環シ...

続きを読みます

トレビーノ浄水器の輸入と販売

トレビーノ浄水器は日本でよく利用されている商品である。トレビーノは、日本の水に本来含まれているミネラル分はそのままに、後から加えられ...

続きを読みます

典型的なプロジェクト

ニュース

Video